MANTANWEB(まんたんウェブ)

記事

一覧

MD松尾のヒット解析:「モンハンダブルクロス」がV3 「BLUE REFLECTION」も人気

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 「モンスターハンターダブルクロス」(3DS、カプコン)が予想通りのV3。発売直後よりも高めの年齢層に広がっており、当初少なめだった昔からの“モンハンファン”が付いてきていると感じています。予想よりもロングセラーになるのでは。続いたのは新作タイトルの「無双スターズ」(PS4・Vita、コーエーテクモゲームス)のPS4版でしたが、ややスロースタートの印象。新作では「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」(PS4・Vita、同)が想定より伸びていますね。

 ◇今週の動き

 「モンスターハンターダブルクロス」「無双スターズ」「マリオスポーツ スーパースターズ」(3DS、任天堂)あたりが上位に残りそうですが、新作の「LEGOワールド 目指せマスタービルダー」(PS4、ワーナー・エンターテインメント・ジャパン)にも注目。さまざまなものを作っては壊して遊ぶ「マインクラフト」タイプのゲームということもあって、予約も上々。名古屋にテーマパークがオープンしたり、映画も公開されるなど世間でレゴが注目されているタイミングでもあるので、ヒットを期待したいところです。

 ◇ランキングは次の通り(3月27日~4月2日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 モンスターハンターダブルクロス(3DS)
2位 無双スターズ(PS4)
3位 マリオスポーツ スーパースターズ(3DS)
4位 BLUE REFLECTION(PS4)
5位 無双スターズ(Vita)
6位 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(NS)
7位 BLUE REFLECTION(Vita)
8位 ゴーストリコン ワイルドランズ(PS4)
9位 ワンツースイッチ(NS)
10位 ホライゾン ゼロ ドーン(PS4)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

トピックス

ゲーム 最新記事

アクセスランキング

    まとめタグ

    カテゴリー一覧