MANTANWEB(まんたんウェブ)

記事

一覧

窪田正孝:唐沢寿明からジャンパー贈られ感激

htmlspecialchars($art['image'][0]['caption'],ENT_QUOTES)
映画「ラストコップ THE MOVIE」の初日舞台あいさつに出席した唐沢寿明さん(左)と窪田正孝さん

関連写真特集

全28枚

 俳優の唐沢寿明さんと窪田正孝さんが3日、東京都内で行われた映画「ラストコップ THE MOVIE」(猪股隆一監督)の初日舞台あいさつに出席した。2016年に放送された連続ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」(日本テレビ系)の映画化作品で、15年のスペシャルドラマから唐沢さんと凸凹刑事コンビを演じてきた窪田さんは、唐沢さんに寄せ書きをプレゼント。すると、唐沢さんは「僕も窪田さんにいろいろあるんですよ」と自前のジャンパーを贈るサプライズで窪田さんを感激させていた。

 寄せ書きは窪田さんらキャストやスタッフからのもので、窪田さんが「お疲れ様でした、京極さん(唐沢さんの役名)!」という言葉とともに手渡すと、唐沢さんは「皆さん、ありがとうございます。後で言葉でいただいてもよかったのに」と感謝していた。続けて、「唐沢さん、一生ついて行きたいです。いや、勝手について行きます」とメッセージを書き込んだ窪田さんに、「この作品、窪田(の役)もガラッと変わった。まったくキャラクター変わってしまいましたから」と話し、「僕も窪田君にいろいろあるんです」といったん降壇し、自前のジャンパーを持って再登場した。

 いきなりのことで驚いた様子の窪田さんに、唐沢さんは「窪田が一生懸命頑張ったんで。触るだけ触っていいから」とジョークを飛ばしつつ、「うそうそ。あげますよ」とプレゼント。感激した窪田さんは、実際に着用し、「ちょっと(サイズが)“ぱっつんぱっつん”ですけど。本当にサプライズだったんでびっくりしました。ありがとうございました」と喜んでいた。

 「THE LAST COP/ラストコップ」は、30年前に凶悪犯が仕掛けた爆弾の爆発に巻き込まれ、昏睡(こんすい)状態になっていた主人公の刑事・京極(唐沢さん)が、突然30年後の現代に目覚め、“草食系刑事”・望月(窪田さん)とバディーを組み、時代錯誤に悩まされながらさまざまな事件を解決する……というストーリー。15年に同局でスペシャルドラマが放送され、16年には連続ドラマ化された。映画では、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件に立ち向かう京極の姿が描かれる。

 この日は、唐沢さん、窪田さんのほか、佐々木希さん、藤木直人さん、小日向文世さん、和久井映見さん、黒川智花さん、竹内涼真さん、松尾諭さん、桜井日奈子さん、武田玲奈さん、伊藤沙莉さん、田山涼成さん、宮川一朗太さん、猪股監督が出席した。

トピックス

映画 最新記事

アクセスランキング

    まとめタグ

    カテゴリー一覧