MANTANWEB(まんたんウェブ)

記事

一覧

木村佳乃:テレビ版「プリキュア」出演意欲を再アピール 直談判も辞さず?

htmlspecialchars($art['image'][0]['caption'],ENT_QUOTES)
劇場版アニメ「映画プリキュアドリームスターズ!」の初日舞台あいさつに登場した(左から)森なな子さん、村中知さん、木村佳乃さん、美山加恋さん、福原遥さん、藤田咲さん

関連写真特集

全9枚

 女優の木村佳乃さんが18日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開かれた人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの劇場版「映画プリキュアドリームスターズ!」の初日舞台あいさつに登場した。劇場版アニメで京言葉を話す狐・シズクの声を演じる木村さんは「映画だけの役なんですが、たまに(テレビアニメ版にも)出させていただけたら……」と、2月に行われた会見に続いてテレビ版への出演意欲を再び明かし、「(関係者に)じかにお願いしようかと思います」とアピールして、観客を沸かせた。

 2人の娘たちと毎週「プリキュア」のアニメを見ているという木村さんは「子供向けの作品だけど、殿方も……」と観客に話しかけて、男性来場者の笑いを取りながら「プリキュアは心にストレートに訴えかけるものがある。きれいなハートを持った人は好きですよね。私もプリキュアのファンです。一緒に応援しましょう」と語り掛け、拍手を浴びていた。

 「映画プリキュアドリームスターズ!」は、「魔法つかいプリキュア!」「GO!プリンセスプリキュア」と、放送中の「キラキラ☆プリキュアアラモード」の3世代、12人のプリキュアを中心としたストーリーが展開する劇場版アニメ。伝説のパティシエ・プリキュアに変身するスイーツが大好きな中学2年生・いちか(美山加恋さん)らが、「鴉天狗(からすてんぐ)」に連れ去られたキツネのシズクを取り返そうとする異世界の謎の少女・サクラを助けるために奮闘する姿が描かれる。

 舞台あいさつには、作品にちなんでソメイヨシノの花も用意され、「キラキラ☆プリキュアアラモード」の声優を務めている美山さん、福原遥さん、村中知さん、藤田咲さん、森なな子さんもあでやかな着物姿で出席した。

トピックス

アニメ 最新記事

アクセスランキング

    まとめタグ

    カテゴリー一覧