MANTANWEB(まんたんウェブ)

記事

一覧

来週のべっぴんさん:第23週「あいを継ぐもの」 さくらの結婚で跡取り問題? 健太郎は会社拡大にまい進!

htmlspecialchars($art['image'][0]['caption'],ENT_QUOTES)
紀夫(永山絢斗さん)から坂東家の名を継がなければ健太郎(古川雄輝さん)との結婚は白紙にすると告げられショックを受けるさくら(井頭愛海さん) (C)NHK

関連写真特集

全4枚

 芳根京子さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」は6日から第23週「あいを継ぐもの」に入る。さくら(井頭愛海さん)と健太郎(古川雄輝さん)の結婚を認めることにしたすみれ(芳根さん)たちだったが、両家の跡取り問題に頭を悩ませる。やがて健太郎は「キアリス」の開発宣伝部長になり、会社を拡大するため仕事にまい進するが……。

 「べっぴんさん」は、95作目の朝ドラ。神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・すみれの物語。戦後の焼け跡の中、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれている。

 第22週「母の背中」は、老朽化が進んだキアリス本店を改修することになり、仮店舗の運営を任された若手社員たちは、健太郎のリーダーシップもあって、商品を完売させる。一方、すみれは、栄輔(松下優也さん)から協力を依頼され、大阪万博で行うショーに子供服を提供する。そして健太郎は、さくらとの結婚決意する……という展開だった。

 第23週「あいを継ぐもの」は、すみれたちはさくらと健太郎の結婚を承諾するが、一人娘と一人息子同士のため、話がこじれてしまう。そんな折、紀夫(永山絢斗さん)の父・五郎(堀内正美さん)から自分たちの結婚時の話を聞かされたすみれたちは、ある決意を固める。3年後、キアリスの開発宣伝部長となった健太郎は、大手商社「KADOSHO」の古門(西岡德馬さん)から助言を受け、会社を大きく変えようと奔走する……。

 すみれたちが懸命に守ってきた坂東家はここで途絶えてしまうのか。また健太郎の仕事への情熱は実を結ぶのか。夢のような「大阪万博」後の、日本とキアリスの行く末に注目だ。

トピックス

テレビ 最新記事

アクセスランキング

    まとめタグ

    カテゴリー一覧